マンション管理のはじめちゃん!

『マンション管理』のこととか。筆者はフロントマンだよ。

「はじめて当サイトへお越しいただいた皆様へのお知らせ」

以下のリンクで、当サイトの記事を読むうえでの簡単な注意事項を書いています。

お時間ありましたらお読みくださいますと、少しだけ理解が深まるかもしれません。

「はじめて当サイトへお越しいただいた皆様へ」

管理業務主任者(マンション管理士)

【2017年度版】「管理業務主任者」試験 おすすめのテキスト【独学で勉強する方向け】

更新日:

管理業務主任者試験、おすすめのテキストについてのご紹介です。

「私が勉強するなら、これを選ぶ」という視点で。

そして同時に、「これだけ買っとけば他に何もいらない」という風にセレクトしています。

(ちなみに、ここには紹介しませんが、マンション管理士試験も、同じ基準で選んで問題ありません)

 

なお、本ページのテキストの選び方は、以下に書いた勉強方法に基づいたものとなります。

(ですので、別の方法を選択するなら、テキストの選び方も違ってくるのでご注意ください)

独学での「管理業務主任者」試験の勉強方法【宅建・マンション管理士もだいたい一緒】

【独学】管理業務主任者試験の勉強方法【ノウハウ】

このページでは、 勉強のために用意するもの 実際の勉強方法 それにかかる時間 を、書いています。   ここで説 ...

続きを見る

 

【注意】

テキストは毎年情報が更新された新しいものが発売されています。

そして、新しいテキストは、毎年 春頃に発売されています。

本ページは2018年1月20日に執筆しており、ここで紹介するものは、すべて本日時点で発売されているものばかりです。

よって、2018年12月の試験を受ける際に利用するならば、1年古いものであるということをご理解のうえご覧ください。

 

 

基本テキスト

まずは、知識のベースとなるテキストが必要です。

  • 1問1答
  • 過去問題集
  • 基本テキスト

の3つです。

出版社はどこでも構いません。

とにかく3冊そろえてください。

 

なお、私はTAC社のものを推薦していますが、これに深い意味はありません。

単に、私が読んで「解説が親切で理解がしやすい」と思ったから推薦しています。

(ユーキャンは、ちょっと読みにくく理解がしにくかった記憶が・・・。楽学シリーズは、良くも悪くも特色がなかったような記憶)

 

出版社は、好み(というか、フィーリング)で選んでよいと思います。

本屋さんが近くにあれば立ち読みに行けばいいですし、なければ、アマゾンでも中身がちょっと見れるので、覗いてみてください。

最終的に「よーわからん」ということでしたら、以下にお勧めするTAC社で選んじゃって良いとは思っています。

 

1問1答

見開きで、「左側に問題」、「右側に解答」が載ってる。

「問題を解く⇒答えあわせ」のサイクルが、過去問と比較して早い。

また、単元ごとに出題されるので、過去問と比較して、体系的に理解が進む。

 

過去問題集

過去の試験で出題された、実際の問題が出題される。

法改正等で、あわなくなったものは改変、もしくは削除されているので、安心

 

1問1答で実力を底上げした後、過去問でレベルアップしていく、という流れ。

また、過去問を解く中で、「どういう風に問題を解いていけばケアレスミスが防げるか」ということを、身をもって理解する事も非常に大切。

 

解説書などのテキスト

基本テキスト。これは、必要ないと言えば必要ない。

1問1答、過去問、ネット。

この三つで、必要な知識は全部手に入るから。

 

ただし、「隅々まで理解」したいのであれば、参考書に勝るものはない。

(そして、その微妙な差が1点に表れるので、やっぱりテキストはあった方が良いとは思う)

 

また、出版社さんが積み重ねてきた「教える技術」はさすが。

体系的で、わかりやすい。

 

ちなみに、「まず参考書を読む」という勉強をする方がおおいけれど、これはオススメしない。

「まずは1問1答、次に過去問」を解いて、ある程度のところまで理解できた段階で、はじめて参考書を開くほうが効率が良い。

 

個人的におすすめする本

※2017年度版が見つからないです・・・。2017年度版は出版していないっぽい?

 

「確立的に、問50は4を選べば8割当たる」とか、そういう根拠不明な裏ワザではなくて、理論に基づいた、「資格試験の解剖書」。

きっちり理由も解説しているので、腑に落ちるものは多いと思います。

非常に有意義な情報が詰まっています。

 

また、「分かりやすく」情報が整理されているので、単純に解説本としてもハイレベル。

一読の価値はあり、とは個人的に思っていますが、人によっては合う合わないもあるかもしれません・・・。

 

模擬試験

模擬試験は、できるだけたくさん解いた方が良いです。

1冊受けるごとに、平均点が1点くらい上がるイメージです。

 

TAC

楽学シリーズ

 

おわり

以上です。

すべて新品でそろえようと思うと、約1万円程。

 

探して気が付いたのだけれど、模試が少ない。

2017年の発売の物は、TACと楽学しか見つからなかった。

U-CANもLECも、もう出してないのかなあ・・・。

私が受けたころは、全部そろえると5冊くらいあったように思うのですが。

 

また探しておきます。

とにもかくにも、模擬はたくさん解いた方が良いんだよねー。

 

補足:テキストは最新版を購入すべきか? という話

年々、社会環境も変化する中で、試験の出題傾向も変化します。

特に、「法改正」や、「最新のニュース」は、比較的、出題されやすい傾向にあります。

(今だと、民泊の話題がホットですから、来年は1問くらいは何かしら出題されると思います)

 

よって、知識は、極力新しいものを頭に入れておいた方が、何かと得です。

ですから、できるなら、古いテキストはできるだけ使わず、新しいもので勉強した方が良いとは思います。

「今から勉強をはじめるので、テキストを新しくそろえる」という状況でしたら、2017年版を買って、更に2018年版へ買い替えるのは若干もったいない気はします。

 

とはいえ、あと2ヶ月を待つにしては、時間がもったいないようには思います。

勉強にはできるだけ早く着手した方が、合格率は上がることは明白だからです。

(単純にあてる時間が増えるから、という話です)

 

とりあえず、「現時点で」必要なものだけ購入してはいかがでしょうか。

具体的には、「1問1答のみ」です。

(手に入る様なら、中古でも良いと思います。どうせ書き込んでボロボロになりますし)

 

テキストや過去問は、勉強の最初のころは、使う必要はありません。

ですから、最新版が出た時点で購入して良いと思います。

 

まあ、とはいえ。

そうそう大きな法改正があるようなものでもないので、去年のテキストを既にお持ちなのであれば、それで勉強しても、十分 合格できます。

 

(実際、私は何度か古いテキストを使って試験を受けてますが、何の問題もありませんでした)

 

本選びでつまづいてていたら何にも進まんので、「とりあえず買ってみる」でもいいと思いますよ。

だって、受験料で1万円くらいかかるでしょ?

落ちたら、交通費含めて、損失はスゴイことになる。

テキスト類にはちょっと余分目にお金だしても、いいんじゃないかなあ、と思います。

シェア!

 

 

気に入って頂けましたら、シェアしていただけましたら嬉しいです!

-管理業務主任者(マンション管理士)

Copyright© マンション管理のはじめちゃん! , 2018 All Rights Reserved.