セブンネットショッピング
20%(最大6000円)還元キャンペーン実施中
11月30日まで
生活トラブル

マンションベランダでの布団干し【禁止の理由と、その対処方法】

マンションのベランダの手すり壁やガラスに布団を干すことは、多くのマンションで禁止されています。
今回は、その理由のお話です。

もちろん、備え付けの布団干しバーを利用して布団を干すには何の問題もありません。

マンションのベランダでの布団干し、禁止の根拠

特に法令で禁止されているわけではありません。
『一般的なマンションで設定されている自治的なルール』に、布団干しが禁止されているからです。
そして、『一般的なマンションで設定されている自治的なルール』とは、マンションの管理規約を指しています。

管理規約とは?

マンションのルールブックです。住まう以上は、これに従う必要があります。

逆に言えば、禁止されていないマンションであれば、それを制限するようなものはないと認識してもよろしいかとは思います。

ただし。
落としたら危ないですし迷惑ですから、管理規約で制限を受けている、いないに関わらず、注意は必要です。

私の見解としては、制限がなくとも非推奨です。

 

上記は、分譲マンションの場合。
賃貸マンションの場合は、管理規約はありません。
オーナーがそれを決めることになりますから、一度管理会社さんに確認をしてみてください。

なぜマンションのベランダで布団を干してはいけないのか

理由は、大きくわけて三つあります。

  1. 布団をベランダにかけると、風で飛ばされて落ちる可能性がある
  2. 見た目が悪い
  3. 管理規約に違反している(マンションによります)

それぞれ、具体的に以下でご説明を。

布団をベランダにかけると落ちる可能性がある

実際問題、これが最大の要因です。

  • 落ちると危ない
  • 落ちたら下の人に迷惑がかかる

あたりの理由は、特に気にするべきです。
落ちると危ないことはもちろんですよね。

さらに、下の階の方のベランダに落ちてしまったらご迷惑ですし、落ちた布団が何かにあたってものを壊してしまう可能性もあります。

事実、風にあおられて落ちてしまった、という事例は発生しています。
どれだけ注意していたとしても発生する可能性はゼロではないですよね。

布団をベランダで干すと見た目が悪い(景観上の問題)

単純に、見た目がよろしくありません。
これは感性の問題としか言えないので、気にしない、という方もいるかとは。

しかし。
気にしない方でも「気にする方もいるんだろうな」と、それはなんとなく理解頂けますよね?

すると、ある一つの問題がでてきます。
マンションの価値、という側面です。

マンションを買う時や、或いは賃貸で探すとき。
間取りや設備の情報は不動産屋さんが教えてくれますが、近隣住人の情報までは教えてくれません。
するとどこを見るかというと、例えばゴミ捨て場だったり、ポストだったりの、「目に見える部分」で判断しようとします。

というか、そこしか見れない。

そんな時に、ふと見上げればベランダで布団を干している方がいる。
こう思うかもしれません。

「あ、あそこの家はちょっとややこしい人が住んでいるのかもしれない」

もしくは、

「あ、ここのマンションは管理が悪いのかもしれない」

これってよろしくないですよね?
干してる当人はそれでもいいかもしれませんが、マンション全体にとっては歓迎する話ではありません。

ベランダの手すり壁に布団を干すことは、管理規約で禁止されている

多くのマンションは、ベランダの手すり壁に布団を干すことを管理規約の中で禁止しています。(正確には、使用細則の中で禁止されていることが多いと思います)

ベランダでの布団干しはトラブルの原因になりやすい問題ですので最初からそれを禁止して、近隣トラブルを防いでいるのです。

では、管理規約で禁止していなかったらベランダで干していいの?

比較的古い(目安としては20年より前)管理規約の場合は、ベランダ布団での布団干しは触れられていないケースも多いです。

いいとも悪いとも書いていないのです。

禁止を求める具体的な根拠はないのです。
しかし、そもそも新しい管理規約で禁止されるには、何かしらの理由があるのです。

危ないから、見た目が悪いから、等。

みんなの和を乱す行為であるからこそ禁止されています。
であれば、ルールにないからと積極的に推進して良いものではないと考えたほうが丁寧ですよね。

ベランダで布団を干すには?

単に、「外から見える状態」「落ちる可能性がある状態」が問題なので、それをクリアすれば大丈夫です。
最近のマンションですと、備え付けの布団干しが設置されていますので、そちらを利用するのが一般的です。

布団干しがない、あるいは数が不足している、ということであれば、ベランダ内に展開できる布団干しを購入されればよろしいかと。
例えば、以下のような商品ですね。

これなら、ベランダで布団を干してもOKです。

どうしてもベランダが狭くて干せない!ということでしたら、部屋干しをするか、以下のような商品も。

他には、クリーニングに出す、という方法もあります。
以下でご紹介する業者さんですと、布団が3枚で12,800円からお願いできます。

ふとんLenetの公式サイトを見る

使い方は簡単です。

1.ネットで注文
申し込みフォームより布団発送キット数と、宅配ご希望の日時(引取日、お届け日)をご指定ください。

2.布団発送キットが届く
3~4日後。写真のような発送キットをお届けいたします。ご注文内容をご確認ください。

3.専用バッグに入れる
お出しになられる布団や枕などを入れてください。※お届けした白いバッグ以外の袋はご利用いただけません。

4.クロネコヤマトに引き渡す
お申込み時に指定した日時に、クロネコヤマトがお伺いします。布団を入れた専用バッグをお渡しください。
※配送伝票はクロネコヤマトがお持ちします。

5.最短10日後にお届け
布団は、ふとんリネットまで運ばれます。丸洗いが完了したら、引取りから最短10日後にお届け。快適な睡眠をお楽しみください。

全国が対象なので、地域差を心配する必要はありません。
カードも使えます。

ふとんLenetの公式サイトを見る

9月30日までは、「夏じまいセール」ということで、総額から10%オフ。
更にふとん圧縮袋を2枚プレゼントという大盤振る舞い。

圧縮されて返してもらえば、自宅でカンタンに保管できるので嬉しいですね。

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA