マンション管理の体験談

マンションで、どこからともなく聞こえてくる低周波音の正体

マンションでは、何年かに一度、「低周波音が聞こえてきて眠れない」という連絡があります。

 

低周波。

初めて聞いた時は「??」でした。

それ、マンションじゃないんじゃない?と疑ったくらいです。

だいたい、マンションでそんな音の鳴るような設備ってませんし。

 

結論から先にお伝えしますと、犯人は『給水ポンプの運転音』でした。

これ、原因がほんとわかんなくて凄まじくやっかいでした。

その時の状況を書いておきます。

住人の方からのお話し(ヒアリングの結果)

  • マンションの5階に住んでいる。
  • 音は部屋の中で聞こえる。共用部分では聞こえない。
  • ベランダでも聞こえない。
  • ずっとなっているわけではなく、断続的に聞こえる。
  • 周期は短い。5分間隔くらい。
  • 聞こえだすと1分くらいなってる
  • 発生源はわからない。どこからともなく聞こえてくる。
  • 夕方5時以降になると、低周波音が聞こはじめる。
  • お昼は気にならない。
  • というか、音が小さいので、静かな環境でなければ聞こえない。
  • 気づかないだけでひょっとすると昼間もなっているのかも。
  • とにかく寝られない、寝不足が凄まじい。

この時点では何が何だか皆目見当もつかず。

とりあえず、音を聞きに行きました。

ですが、本当に音が小さくて、もうなんのことだかさっぱりわかりません。

その時の状況は、以下のような感じでした。

住人「いまいま!ほら!鳴ってるでしょ!!」

私「・・・・えっ??」

 

住人「・・・あ、鳴り止んだ」

私「・・・・えっ??」

 

・・・・・・・・・・・・沈黙。

 

住人「いまいま!ほら!鳴ってるでしょ!!」

私「・・・・えっ??」

 

・・・・・・・・・・・・沈黙。

私(えっ?)

これが10分ほど繰り返された後、なんとなくわかってきました。

あ、ほんとだ。聞こえる。

んぃーんぃーんぃー・・・。

 

そんな音でした。

テレビの音、というか、会話していればかき消されてしまうような音。

確かに、これなら寝静まった深夜くらいしか気にならないかも。

第一印象は、「なんかのモーターかな?」

私は、「静かな夜中で聞く自販機のような音」と表現しました。

聞いた時、この音なんか聞いたことあるな~、とは思ったんですよね。

最初の印象で気が付けばよかったのですが、うーん、ままらない。

最初に対処した事

順当にあたりをつけていくことにしました。

1.室内のものを疑う

冷蔵庫、エアコン、換気扇、浴室乾燥機、と疑って行きましたが、よくわからん。
室内のブレーカーを落としました。が、やっぱり聞こえる。

違う。

2.隣の家を疑う

隣の家にも同様にブレーカーを落としてもらいましたが、やっぱり音が鳴っている。

違う。

3.ええい、周辺住戸に聞き込みじゃい

みんな気にしてない、とのこと。

そんなおとします?だって。

ううん・・・。

 

わからん。

この時点で、2週間ほどが経過していました。

ようやく共用部の点検へ

なんというか、一度疑い出せばあとは簡単でした。

なぜなら、マンションに設備は二つしかなかったから。

エレベーターもしくは給水ポンプ。

それぞれの動いている時間に聞けば、あれ?これ給水ポンプじゃない?という事になりました。

 

原因は、給水ポンプ本体の振動が躯体を伝わり、5階まで響いていた、とのこと。

ピンと来るべきでしたね~。

設備屋さんによくよく聞いてみれば、「たまにあるね」、とのこと。

給水配管の振動は玉型フレキで完全にシャットアウトされているけれど、床に直置きだったポンプ本体の振動が悪さしていたらしい。

防振架台をつけるとあっさりと直りましたが、うーん、高かった。

防振架台をつけるのに、一度ポンプを外して付け直したので、断水もしましたし。

ピンとくる能力を磨かないといけないな、と思いました。

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許