『マンション管理』のことなどについて。筆者はフロントマンだよ。

マンション管理のはじめちゃん!

書面雛形

マンション共用部分の照明をLED化した場合の電気代の年度比較表

投稿日:2017年2月3日 更新日:

LED化をするとき、ちょっとこなれた業者なら、電気代のシミュレーションを提出してくれます。
年間でいくら安くなりますよ!という削減プランです。

しかし、それらは導入前の予測を教えてはくれますが、実際にそうなのか、という点は、導入後に調査しなければわかりません。
そして、導入後の電気代は業者さんは調べてくれません。

自分で調べないといけないです。

 

 

というわけで。

そういう時に、電気使用料を入力するだけで導入効果が分かる比較表を作成しました。
電気代ではなく、電気の使用量を検証しますので、客観的な比較が可能です。

ちなみに、マンションの共用部分にLED電球を導入する事で、電気使用料は30%~50%程度を削減する事ができます。
100戸ほどの規模のあるマンションなら、毎年50万円くらい削減できますよ。

なお、電気代は変動するので、効果を検証するためには、電気代で比較してはいけません。
消費電力量で検証しなければならないです。

(特に、平成26.7年あたりは原発の影響で電気代が変わっているので、電気代ではサッパリ比較になりません)

【ご利用の注意点】

エクセルデータです。
ダウンロードしてお使いください。
データはご自由に使っていただいて結構です。ご連絡も不要です。
ただし、このデータを使用したうえで起こったトラブル、不利益などについては、当サイト運営者は一切の責任を負いません。
なお、何か改善点やご要望がございましたら、私までご連絡いただければ幸いです。

 

[aside type="warning"]※注意:エクセルデータが開きます。[/aside]

↓以下よりダウンロードしてください。

照明をLED化した場合の電気代の年度比較表

 

使いかた。

①にLED交換をする前の年度
②にLED交換をした年度
③にLED交換をした後の年度

の、電気使用量を入力します。(電気代じゃないです)
電気使用料は、検針票や請求書から調べてくださいませ。

あとは、グラフになって比較ができます。

便利ですね!

もし、大規模修繕工事などで電気使用料の大幅な変動があって比較ができないということであれば、その年度は省いた方が正確な比較ができます。

便利ですね!

336

336

-書面雛形

Copyright© マンション管理のはじめちゃん! , 2017 AllRights Reserved.