マンション管理のはじめちゃん!

『マンション管理』のこととか。筆者はフロントマンだよ。

「はじめて当サイトへお越しいただいた皆様へのお知らせ」

以下のリンクで、当サイトの記事を読むうえでの簡単な注意事項を書いています。

お時間ありましたらお読みくださいますと、少しだけ理解が深まるかもしれません。

「はじめて当サイトへお越しいただいた皆様へ」

マンション雑記

鍵を持たずにマンションから出てしまってオートロックに入れない!どうすればいいか?

更新日:

マンションの鍵って、持って出るの忘れません? 私だけですか?

外出する時はもちろんもって出て行きますが、ゴミ捨ての時だとか、ちょっとコンビニにジュース買いに行く時だとか。

 

いえ、一人の時はいいんですよ。玄関に鍵かけて出ていくので、必ず持って出ます。

問題は、「家に誰かいるから」と鍵を持たずに出ていくとき。

「ごっめーん、お風呂に入ってたからわかんなかった☆」とかで締め出しを食らいます。

 

『どんなときでも鍵は持ち出す』ということは、オートロック付きのマンションに住む方なら当たり前の作法です。

が、万が一。

万が一が重なって、マンションに入れなくなった時の入る方法について書いておきます。

 

順当な順に書くと、以下のような感じ。

  1. 知り合いの住人に開けてもらう
  2. 通行人が来るのを待つ
  3. 管理会社へ連絡する
  4. 警備会社へ連絡する
  5. 鍵屋さんを呼ぶ
  6. 番外編

細かくは以下で。

 

知り合いの住人に開けてもらう

最も現実的かつ常識的な対応です。

インターホンで知り合いの方に呼びかけて開けてもらいましょう。

無事に入れたら、直接お礼に行くのを忘れずに!

(相手さんも「入れたかなー」と心配していますし)

 

誰も知らないなら、『順番に呼びかけていく』という方法もありますが、恥ずかしいし迷惑かけるのもなんだし、ていうかそんな度胸ないし、という方は以下へ。

 

通行人が来るのを待つ

知り合いがいない、もしくは呼びかけても誰もいない。

ならば待ちましょう。

日中なら、誰か通るはずです。

 

ちなみに、経験上、夜10時を超えたあたりから、極端に人の出入りは少なくなります。

(仕事がら、防犯カメラを見まくっているので間違いありません!)

 

1時間に一人とか、そのくらいもザラです。

12時を回ると、ほぼ絶望的です。

運よく誰かが通りがかるのを待つのも良いですが・・・。

待つと同時に次もどうぞ。

 

管理会社へ連絡する

管理会社は、オートロックの暗証番号を知っています。

知っていますので、聞けばよいです。

(教えてくれるかどうかは、各管理会社の社内規定によるのですが・・・)

 

「入居時の届出情報に登録されている電話番号からでなければ教えられない」、だとか、「生年月日を照合する、家族全員」、とか、いろいろと聞かれるかもしれません。

余談ですが、「情報を登録していなければ確認のしようがないので教えられない」、は十分にあり得ます。

入居届関連の書類は、日ごろからきちんと整備・更新しておきましょう。

 

管理会社側で、明確な社内規定が定められていなければチャンスです。

いかに困っているか、同時にいつからマンションに住んでいるか、そして自分はどれほど優良な顧客であるか、ここで自分を助けておくとどのようなリターンがあるかを雄弁に語ります。

交渉が成功するかどうかは交渉力(というか押しの強さ)次第です。

(ガンバッテください)

 

ちなみに、電話がなければ近所のコンビニで借りると良いです。

泣きながら行ったらたぶん助けてくれます。(←携帯なくした時に経験あり)

 

警備会社へ連絡する

どぉーーーしても。

どぉぉぉぉしても管理会社が暗証番号を教えてくれない(もしくは知らない、暗証番号を設定していない)と言われた場合。

 

管理会社は諦めるとして。

次は。警備会社に来てもらう方向で考えましょう。

 

多くのマンションでは、警備会社と月極めで警備契約をしています。

そこの会社は、エントランスの鍵を持っています。

来てもらいましょう。

 

注意点は、

  • お金がかかるという事(多くの警備会社は、1回の出動で2000円~3000円程度を請求)
  • 警備会社の連絡先を知らないとどうしようもない事(管理会社に聞くか、もしくは自動ドアに警備会社のシールが貼っている可能性が高いので確認を)
  • 若干大ごとになる事(管理会社及び理事会へ、経緯報告は届きます)

です。

背に腹は変えられませぬ・・・。

あと、免許証などの本人確認書類の提出は求められると思いますので、そのつもりはしておいた方がよろしいかと思います。

 

おおかたの場合、このあたりで解決できると思います。

なんやかんややっていると人が通るかもしれませんし。

 

◆鍵屋さんを呼ぶ

通常は、警備会社までの対応で片付くと思います。

 

しかし。

(確率はかなり少ないですが)そもそもマンションが警備会社と契約していなかったり、

(ないと思いますけど)警備会社から断られたり、

(何らかの天変地異で)警備会社が出動できなかったり、

 

した場合は、もうどうしようもありません。

鍵屋さんを呼びましょう。

彼らはプロですから、スッとあけてくれます。

ここでも、本人確認証は求められると思います。

 

 

◆番外編

「あまり適当な手段ではありませんが」、という前置きの上で、他にも入る手段はあります。

 

緊急突入用のボタンを押すことです。

これは、救急隊等が入る為のボタンで、どこかに設置されています。

押すと、マンションによっては、火災感知器が全館鳴動したり、警備会社へ通報が入ったりします。

要するに、”超”大騒ぎになりますので、やめた方がよろしいかと。

 

あとは「乗り越える」とかありますが、まあそれができるなら、たぶんこのページには辿りついてないと思うので・・・。

 

かぎはたいせつ!

ちなみにですが。

かといって、共用部分(例えばポストなど)に鍵を仕込んでおく、という方法はおすすめしません。

万が一紛失すると、鍵の交換に数万円という費用が掛かるから。

 

そして、カギをポストに仕込んでいる方はちょろちょろいるので、狙われる可能性があるということ。

盗まれたら即入られると思うので、万が一鉢合わせたら怖いです。

あと、その場合に盗難の保険も使えるかどうか・・・。

(鍵管理の瑕疵を問われると、保険がでない可能性があるかも?詳しくは保険屋さんの仕事ですが)

 

以上、「カギはどんな時でももって出ましょう」、という話でした。

シェア!

 

 

気に入って頂けましたら、シェアしていただけましたら嬉しいです!

-マンション雑記

Copyright© マンション管理のはじめちゃん! , 2018 All Rights Reserved.