組合運営

マンション周辺の駐車場の探し方

マンション運営の中で、「マンションの周辺で駐車場を探さないといけない」という機会に遭遇したことはありませんか?

よくあるのは、大規模修繕工事の際に足場を建てるために駐車場が使えなくなり、代わりの駐車場を探す、といった場合です。
この場合、一般的には施工会社が駐車場を探すことになりますから、あまり組合運営の中で問題に直面することはないかとは思います。

とはいえ、『大規模修繕工事ほど大掛かりな工事ではないけれど、駐車場を外部で探さないといけない場合』というのは、たまにあります。
(駐車場のアスファルトの補修などです)

この場合、工事業者は「駐車場は組合にて手配」という条件を付ける場合が多く、そうなると管理組合が探すことにになります。

そんなときに、「どうやって駐車場を探すか」という話です。

駐車場の探し方”グーグルマップで探す”

方法はいくつかありますが、

グーグルマップのストリートビューで探す

という方法が手っ取り早くて、楽です。

 

方法といっても難しい話ではなくて、マンションの周辺をストリートビューでウロウロするだけの話です。
駐車場には、かなりの確率で連絡先の看板も立っています。そこに電話すれば良いでしょう。

電話番号にモザイクがかかっている場合

グーグルストリートビューには、プライバシーの保護のためにモザイクがかかっていることがあります。
駐車場の看板の連絡先にも、モザイクがかかっていることがあります。

諦めずに、前に進んだり後ろに進んだりしましょう。
モザイクも存外と甘いので、ちょっと動くと読み取れることが多いです。

どうしてもダメなら現地で確認するしかないですね。

その他の探し方

通常、駐車場を探す方法といえば、

  1. 不動産屋さんに電話する
  2. 専用サイトで探す
  3. 周辺を歩いて探す

が、ほとんどだと思います。

 

現実には、1番2番の方法は不確実性が高く、あまり役に立ちません。

駐車場の中には『どこの不動産業者も情報を持っていない』という、個人が運営している駐車場もたくさんあるからです。
それに、地域の不動産業者なんて10社以上ありませんか?
「漏れなく電話する」のは不可能でしょう。

サイトに掲載されてい情報も限られていますからこれも不足です。

周辺を歩いて探すと確実ですが、時間も手間もかかります。
ストリートビューで探してしまうと同じ効果が得られ、そして楽です。

 

組合運営において、『より近い駐車場を探す』というミッションは外せません。
情報に漏れがある状態で協議を進めた場合、「あそこ空いてるんじゃない?」という情報があれば、意思決定が流れることもあるからです。

管理組合メンバーが次に集まるのは1ヶ月後、というのも珍しくないですから、そうなると決定が先延ばしになり、調整が大変です。

最初から、最大の情報を提供するとそういったロスが防げます。

補足1.月極駐車場を利用するときの注意点

月極駐車場を借りる場合に注意しなければならないのは、『契約事務手数料』が必要となるケースが多いことです。
1ヶ月1万円の駐車場を借りる場合でも、1ヶ月分(つまり1万円)の契約事務手数料を要求されるケースもざらにあります。

ちなみに、「10日だけ貸してほしい」という交渉は断られたけれど、「1ヶ月分の料金を支払うなら借りられた」ということもあります。
向こうさんも商売なので、これは仕方ないのかな、と。

 

上記のような諸事情から、想像以上に駐車場料金は高くなります。
短期であればあるほど割高です。

となれば、予算は余裕を持っておきたいですよね。

月極料金 × 利用月分 + 1ヶ月分

は、見ておいたほうがいいです。

予算上、予備費で支出できるならそれでいいかと思います。
特別に科目を計上するなら、上記料金に更に多少の余裕を含めておくと、予算超過で困ることはないと思います。

補足2.コインパーキングを利用するのもアリ

数日程度の短期間の場合。

月極は諦め、近隣のコインパーキングを使っていただく、という方法もあります。

この場合、

  1. 定額の料金を支給する
  2. 実費にて精算する

の、二種類の対応が考えられます。
組合と本人が納得するなら、1番で解決すると楽でいいと思います。

領収証のやり取りも必要ありませんし、細かいチェックが不要です。

補足3.最初から駐車場費用を入れた仕様で見積もりを取る

駐車場を探すのは、かなり手間です。

『駐車場を探して→契約の折衝をして→利用者へ案内をして』と、すべての工程をあわせれば、1人工(約3.5万円程度)でも不足するかもしれません。

この費用は、果たして誰が負担するのか?

原則、管理組合が支出するものとなりますが、だからといって管理組合が駐車場を探すのかというと、どうでしょう?
やっぱり多いのは「じゃ、管理会社さん探しといてね」になるのではないかと。

管理会社はその費用を別途請求するのもよいでしょうが、やはり最もスムーズなのは最初から工事費用に含めておくことだと思います。
相見積もりを取るのなら、見積もり仕様の中に入れておけばよいでしょう。

現実的には、ただ働きをしているフロントも少なくないような気はするのですが、ただ一言「見積もりには駐車場の手配料も入れといてね」で終わる話です。

私も何回か失敗しています。
仕事の中で、駐車場の手配が一番大変じゃないのか、と思えるくらいには大変でした。
少々無理をしてでも、大規模修繕工事のときに駐車場関連の工事は全部終わらせておいたほうが、結果として効率がいいと思います。

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。