『マンション管理』のことなどについて。筆者はフロントマンだよ。

マンション管理のはじめちゃん!

マンション管理の体験談

エレベーターのすき間に鍵が落ちた! ~鍵の一本釣り~

投稿日:2017年6月8日 更新日:

本題とはかけ離れたかなりどうでもいい余談から始めるんですけど、どうしても書きたいので書かせてください。

 

ある日、自分の担当マンションへ行きました。

行きましたところ、マンションの来客駐車場に見覚えのある車が。

前職の社用車です。

「あな懐かしや!」

 

古巣の社用車です。

嬉しくなって駆け寄りました。

持ち主は不在でしたが、だいたい、車の中を見れば誰の車かは見て取ることができます。

 

(どれどれ?)

 

車の中を見ました。

 

(あ、あいつのや!)

 

そんなあいつはスーパーいじられキャラ。

きっとこれは、私に「何かせよ」という神様のおぼしめしに違いありません。

天啓を得た私は、おもむろに自分の車からあるモノを取り出しました。

 

それは、エ○本。

いまどきなんでそんなもんを、と言う話なんですけど、たまーに、マンションの共用トイレにはこの手の雑誌が放置されて(もしくは保管されて)います。

私は、それを見たら、喜々として仕方がなく回収するのです。だって仕事だから。

回収するのですが、今度は処分に悩むんですよね。

そんなわけで、処分されずたまたま車に保管されていた放置されていた、アバンギャルドなアイテムを取り出しました。

(ちなみに、その前に見つけたえ○本の1冊は、同僚の机の中へ処分しました)

 

はい、それじゃあミッションスタート。

脳内で鳴り響くゴールデンアイのBGM(音源はニンテンドー64)

 

ガチャガチャ。

 

車のドアのカギは閉まっています。

 

(ッチ!)

 

しょうことなしに、軽トラの荷台にブツをプレゼント。

帰社後、車の片づけをしている彼の嬉しそうな笑顔を想像しながら。

ついでに世界平和も願いながら。

 

ひとしきり一人でゲラゲラ笑って満足した後、マンションへ入りましたところ、なにやらエレベーターの扉の前でゴソゴソしているあいつを発見。

 

(不審者?)

 

しゃがみこんでゴソゴソ、というか、エレベーターにひざまずいています。

 

僕「なにしてるんですか?(あと、どこなめてるんですか?)」

彼「あ。久しぶり! 実は・・・」

 

話を聞けば、エレベーターのスキマから、車の鍵を落としてしまったとのこと。

この手のエレベーターの

 

この手のすき間。

 

よくある話だなあ、と思って聞いていたら、そこからはよくある話ではありませんでした。

 

落としてしまった鍵を釣ろうとしていた!

ガス会社の人間は、とある理由から、鍵に磁石をつけています。

その磁石をめがけて、ヒモに括り付けた磁石で鍵を釣る、とのこと。

 

「マジで危ないからやめてくんない?」

 

 

もう本題はわりとどうでもよくなってきましたが、エレベーターのすき間に鍵を落としたときは、エレベーターのメンテナンス業者が(ほとんどの場合は)無料で回収してくれます。

管理会社か、もしくはエレベーター会社へ直接連絡をすると助けてくれるので、一本釣りなんてしないですぐに連絡してくださいね!

336

336

-マンション管理の体験談

Copyright© マンション管理のはじめちゃん! , 2017 AllRights Reserved.