給湯器

ガス給湯器の故障『自動湯はりができない』ときの原因と対処

給湯器の故障の中でも非常に多いのは、「自動湯はりができなくなった」という故障です。

  • 追い焚きアダプターからお湯(水も)が出ない
  • エラー502が表示される
  • シャワーは問題なく使用できる

という特徴があります。

故障現象のおさらい

現象としては、給湯器の『自動』ボタンを押したときに、

お風呂の金属のアダプターからお湯が出ない

という故障です。

故障している部位

最も疑われるのは、『電磁弁の故障』です。

『シャワーにお湯を送る』配管と、『湯張りにお湯を送る』配管は、もともとは一つです。
電気的に動く弁を使用して2つに分ける制御をしています。その『電気的に動く弁』のことを電磁弁と言います。電磁弁が故障したことによって、シャワーと湯張りの切り替えができなくなっている、というのが、ざっくりとした説明です。


電磁弁。(「湯はり水コン」と呼ばれています)

故障の原因

正確にはわかりません。個別のケースによりますしね。ただし、数年使った上での故障であれば、一般的には経年による劣化と判断します。

10年~20年くらいでよく壊れます。

電磁弁が壊れた(エラーコード502が出た)場合の対処

給湯は問題なく使えるはずです。短期的には、「シャワーで済ませる」または「蛇口から湯船にお湯をためて過ごす」ことになります。

対応方法は3つです。

  • 修理する
  • そのまま利用する
  • 本体を交換する

まずは電源コンセントの抜き差しをやってみると良いかも

給湯器本体の電源を一度切ってしまうことで、エラーが消えて使えることがあります。

やり方はカンタンです。給湯器本体に電源コンセントがついています。家庭用のコンセントと同じです。それを一度抜いて、1分ほどおいたあと、もう一度入れ直してみましょう。この場合、時計の時間設定や、湯張り設定(保温時間の設定)なども全部リセットされますから、再設定が必要です。ご注意。

稀に、主電源を抜くことで、基盤等の部品が壊れてしまうことがあると聞きます。
私は遭遇したことはありません、稀なことです。

なにか、微妙なバランスで動いていた電気関連の部品が、電源の抜き差しのショックでぱったりと壊れる、という話のようです。
そういった可能性もある、ということを認識していただいて、最終的には自己責任でお願いします。

ガス給湯器が壊れた場合は、電源の抜き差しをやってみよう。やり方の紹介。ガス給湯器が故障した際は、電源の抜き差しをすると良いかもしれません。 方法を紹介します。 ガス給湯器の電源の場所 ガス給湯器の「電...

修理の方法と金額

電源の抜き差しで直らなければ、修理が必要です。部品を取り替える修理となりますので、業者さんに任せることになります。
(ご自身で取替をされる方も中にはいるようですが、自己責任の範囲ですね)

交換は、30分~1時間程度で完了できるだろうとは思います。費用は、2.5万~3.5万程度です。

そのまま利用する

壊れててもお湯を作る機能は問題ありません。事実、「お金がかかるなら」と、しばらくそのまま利用されて、いいところで新しく本体を交換される方もいらっしゃいます。

本体を交換する

修理費用が、2.5万~3.5万円。故障をした部品は、今回は電磁弁が原因と思われますが、仮に、電磁弁を取り替えたとしても、他の部品は数年が経過しています。

給湯器の寿命は、10年程度、と言われています。もしかしたら、『同じタイミングで他の部品が壊れるかもしれない』という可能性は常に頭に入れておくべきです。

給湯器本体の交換費用が、約15万~20万円。

どちらがいいか、ということは言えませんが、一つの目安として、利用開始から15年以上経過していたら交換したほうが良いかな、と思います。

↓のページでも調べたとおり、15年~20年くらいが給湯器の寿命かなと思われるからです。

マンションのガス給湯器の寿命は何年か? 実際に調べたデータを公開ガス給湯器の寿命について、「実際に設置されている」給湯器を調べたデータです。 マンション6棟分のデータとなります。 概ね、15年~17年前後が寿命なのかな、という結果でした。...

まとめ

自動湯はりができない、ということは、湯張り水コンという部品が故障している可能性が高いです。メーカーによる修理が必要となりますので、お使いのガス機器のメーカーにご相談ください。

目安としては、10年~15年程度であれば経年劣化による故障(自然の故障)と思って頂いて問題ありません。よくあることです。(経験上、一番壊れやすい部品かと思います)

他の部品が壊れてしまう可能性も高いですから、10年であればギリギリ修理を検討する年代、15年であれば交換を検討されたほうが、総合的にリスクは少ないと考えられます。

見積もりを取るなどして、修理と交換の比較をなさってください。

ガス給湯器の交換業者なら『いえすと』が安心でおすすめ!-運営会社の「SLS株式会社」を取材しました-ガス給湯器の交換業者ってたくさんありますが、どこで取替をすれば一番良いのか、迷いませんか? ガス屋さん? ホームセンター? 水道屋さん...

 

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/2級建設業経理士/二級建築士/1級船舶免許

POSTED COMMENT

  1. アバター 器用人 より:

    大阪ガスですが、機器点検を兼ねてセールスに決ました。 案内文が実に巧みで、定期点検ではないと書いてありますので、気のついた方は断るかもしれませんが、気が付かず、点検に入れてしまった方がいるかもしれません。 同様の手口はケーブルテレビも使います。 管理組合名を使うので更に悪質です。

  2. 点検商法ですね~。
    あまり評判は良くないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA