セブンネットショッピング
20%(最大6000円)還元キャンペーン実施中
11月30日まで
大規模修繕工事

マンションの鉄部塗装をするときは、シールをはがして施工するとキレイに仕上がる

マンションの大規模修繕工事の際には、鉄部を塗装してきれいに塗り替えます。

この際、シールはどうしていますか?

張り替えるときれいになりますよ。事例とともにご紹介します。

塗装前にシールをはがそう!

扉に、シール貼ってませんか?
ガスとか水道とか電気とか。

↑こんなやつです。

 

このシールは、一般的に『シールを残したまま』塗装を仕上げます。
シールの周りだけきれいによけて、ハケで塗ってくれるんですよね。

しかし、そうすると古いシールが古いまま残ります。
せっかくキレイに塗ったのに、シールの部分の見た目が古いとよろしくありません。
時間とともにはがれていきますし。

対策は簡単です。
工事をするときには、業者さんに『シールをはがして塗装するように』指示を出しましょう。

きれいにはがして工事してくれます。

実際の写真

まずはシールをはがして。

下地処理をして。

仕上げ。

 

この事例は、2回目の塗装でした。
1回目の塗装の時にシールをはがさずに塗装していたので、塗装跡が残っちゃいましたね。

この上から、新たなシールを貼ると目立たなくなります。

 

管轄の水道局や、ガス屋さん、電気屋さんに言えば、シールは新しく用意してくれます。(一応、事前に確認なさった方がよろしいかとは思います)

少し手間を掛ければ見栄えが良くなりますので、おすすめです。

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA