マンション管理員(管理人)

マンション管理人さんは、「まず1階エントランスで呼び出してから、玄関まで上がってきてほしい」、という話

オートロックマンション。

 

マンション外からの訪問者は、

  1. 1階エントランスのインターホンで住人を呼び出して、
  2. エントランスの自動ドアを開けてもらってから、
  3. マンション内に入ります。

そのあと、玄関前のインターホンから呼び出す、というのが通常です。

 

なので、2回、インターホンを鳴らす感じです。

ちなみに、インターホンの呼び出し音は、1階エントランスと玄関前とで違うので、住人側はどっちから呼ばれているのか、わかるようになっています。

対して、マンション関係者の場合

マンションの関係者の場合は、1階エントランスの鍵を持っています。

なので、いちいち1階エントランスで呼び出さずに、最初から玄関前まで行くことができます。

管理人も同じです。

さて、ここからが本題です。

急に玄関で呼び出しをされたくない

と、いう話を、住人さんからちょいちょい聞きます。

理由は、「心の準備が・・・」というところ。

 

マンションの設備状況にもよりますが、玄関前にカメラが付いていない場合、誰が来たのかがわからなくて不安、ということもありますし。

なので、私は管理会社の社員なので鍵を持っているのですが、マンションの住人を呼び出すときは、できるだけ1階から呼び出しています。

おまけ:気を利かしてエントランス自動ドアを開けてあげるのもよろしくない

オートロックって、制御盤が管理人室に設置されてることが多いので、管理人室から自動ドアのロックを解除できることが多いです。

気を利かして、エントランス自動ドアを開けてあげてる管理人さん、いませんか?

これ、結構、判断がむつかしいので、かなり高度な判断力がある管理人さんでなければ、やらないほうが無難です。

 

人の顔を完璧に覚えないといけないし。

「誰にでも開けてるのでは?」という疑惑と戦わないといけないし。

セキュリティリスクをかぶらないといけないし。

良かれと思って自動ドアをあけてるのに、ちょっと残念な結果に、というパターンって結構あるし、そして聞くので。

 

最初から、「開け方わかりません」にしておけば何のトラブルにもならないので、そっちのほうがいいんじゃないかなあ、というのはフロントの感覚。

「住人さんによくしてあげたい」という管理人さんの思いや、「開けてくれたら鍵出さなくていいから楽でいい」という住人さんの気持ちもあったりするので、モメるとややこしい部類の話ですね。

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許

POSTED COMMENT

  1. 器用人 より:

     親切とセキュリテイ等管理員業務は、相反する関係になりがちです。 オートロックも静脈認証や虹彩認証の普及等を期待しますが、意見もその人により異なるので、手間暇は掛かりますが、話し合いで100%の正解でなくても、90%の納得を得られれば正解です。 一にも二にも意見聴取です。

  2. 二郎 より:

    勉強になります。僕も新人管理員さんにそのように教育しまっす!

  3. >器用人
    いずれ、生体認証も実用化されると思います~。
    けど、まあ、そこはコストの問題かな。
    一般住宅は厳しいですけど、ハイクオリティな住宅には近いうちにありそうですよね。
    (よく知らないんですが、中国あたりならすでにありそうですね)

    >二郎
    前任者の対応にお客さんも慣れてたりするので、さらに話がややこしいです・・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。