マンション管理のはじめちゃん!

『マンション管理』のこととか。筆者はフロントマンだよ。

「はじめて当サイトへお越しいただいた皆様へのお知らせ」

以下のリンクで、当サイトの記事を読むうえでの簡単な注意事項を書いています。

お時間ありましたらお読みくださいますと、少しだけ理解が深まるかもしれません。

「はじめて当サイトへお越しいただいた皆様へ」

マンション管理員(管理人)

マンションの管理員に就職するなら、「植栽(植木)の管理」は自己PRに入れたほうがいいという話

更新日:

マンションの管理会社の職員のほとんどにとって、(たぶん)ニガテなことの一つが、『植栽関連の知識』です。

マジでわかってません。

サッパリです。

 

そして、何年たっても知識が増えません。

マジで増えません。

サッパリです。

 

普段から、

「ほらほら、あの赤い枯れにくいやつ!前あそこで植えてもらった!」

とか言ってます。

 

↑赤い枯れにくいやつ。(夏の季節は赤くないですけど)

ちなみにコイツはすごくおすすめです。

水やらなくても肥料やらなくても枯れないし、伸びないから切らなくていいいし葉っぱ散らないし。

サイコー!

(ただし名前は思い出せません)

 

ちなみに、

コイツもすごくおすすめです。

水やらなくても肥料やらなくても枯れないし、伸びるけど葉っぱ散らないし。

サイコー!

(ただし名前は思い出せません)

 

 

えっと。

管理員さんとして応募するにあたり、例えば、『自分の家の庭で土いじりをしている』、という経験があれば、すごく立派な武器になりますよ!

散水や施肥の重要性を理解してくれていたり、わいた虫の処理や、簡単な剪定もお願いできる、というのは非常にありがたいです。

 

特に、現時点で60歳を超えている管理員を志す方々の多くはマンション住まいではなく、戸建て住宅に住んでいる確率が高い年代ですから、自然と庭いじりをされている方が多いです。

「マンション管理とは関係ないかな」、と思わず、せっかくのスキルなので、自己PRとして面接ではアピールしていただいきたいなあ、と思います。

 

もちろん。

派遣先によっては、植栽なんてまったくナイってところもあるので、考慮されないケースもありますけど・・・。

地域にもよるでしょうしね。

 

近頃のマンション(というか建築物)では、植栽スペースは昔に比べるとよほど減らされる傾向にありますが、それでも空いた(というか計画上余った)敷地には、植栽スペースがプランニングされがちです。

土地が余らない真四角な区画でもない限り、多少の植栽はどこかに植わっていますから、管理員をやるなら植栽の管理技術はあるとプラスですよ!というお話しでした。

シェア!

 

 

気に入って頂けましたら、シェアしていただけましたら嬉しいです!

-マンション管理員(管理人)

Copyright© マンション管理のはじめちゃん! , 2018 All Rights Reserved.