セブンネットショッピング
20%(最大6000円)還元キャンペーン実施中
11月30日まで

鍵が動かない・抜けない時の対処方法

鍵がまわらない、抜けないというトラブルは、わりとよくあるはなしです。

 

そんなときの対処法について。

 

  1. 鍵穴へ、エアダスターをシュっとひと吹き
  2. 鍵穴へ、鍵専用の潤滑剤をシュッとひと吹き
  3. 手持ちの鍵を、さしたり抜いたり回したり

 

経験上、これで改善しなかったケースはないと言えるくらい、ほぼほぼこれでなおります。

もちろんいろんな問題でダメな時もあるのですが、10年くらいつかってなんかまわりがわるいな、とか、滑りが悪いな、と思ったときは、だいたいこのパターンです。

エアダスターや鍵穴潤滑剤があればいいのですが、あんまりそんなものご自宅にないでしょう。

管理会社へ電話すれば無償で対応してくれるところも多いようですから、一度連絡してみてはいかがでしょうか?

 

補足・やっちゃいけないこと

鍵穴専用の潤滑剤なんて普通はもってません。

ホームセンターや鍵屋さんでも1000円くらいで売ってるので購入してもいいですが、一般家庭なら一生使えるくらいの量が入っています。

もったいないですよね。

どうしたらいいのか。

鉛筆(シャーペンでもOK)を、鍵にヌリヌリしてみてください。

(削ってかすを塗りつけるというくらいでもいいです)

黒鉛が鍵の潤滑剤の働きをしてスムーズになります。

メーカーも推奨している方法です。

 

ただ、なんとなくの経験ですが、鍵の動きがスムーズではない場合、ゴミが噛んでいることが多いようで、エアダスターを吹かないとどうもスッキリなおらないような気がします。

 

ちなみに、よくある潤滑剤のクレ556ってやつ。

これを鍵穴に吹くと、油が機構にかんでほこりがつまってえらいことになるそうです。

ぜったいやっちゃだめですよ。

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA