セブンネットショッピング
20%(最大6000円)還元キャンペーン実施中
11月30日まで
管理業務主任者

『管理業務主任者/マンション管理士』通信講座 比較【おすすめポイントのレビュー】

資格試験の通信講座を受けるにあたって、「どこの会社に申し込めばいいのか」「どこがいいのかわからない」と、悩んでいませんか?

通信講座に限らず、商品を比較する場合は「比較条件を合わせる」ということが前提条件です。
なのですが、資格講座では「同じ条件」には合わせられません。

なぜなら、各社、同じ条件での講座を提供していないからです。
故に、比較が非常にやりにくく、そしてわかりにくくなってしまっています。

そこで、「それぞれの会社には、どのような特徴や違いがあるのか」について調査しました。
通信講座を探している方の参考になれば幸いです。
是非、「自分にあった通信講座」を探してください。

管理業務主任者試験と、マンション管理士試験のダブル受験

今回は、「両方同時に受験をする(ダブル受験をする)」という前提で、通信講座の比較をしています。
ですから、仮にあなたが「管理業務主任者のみを受講する」という場合、このページの情報をそのまま受け取ると違った結論にたどり着くかもしれません。(特に、価格面での比較をしていません)
比較の参考になるはずですので、一度、確認していただいたうえで、それぞれの公式サイトも、確認してください~~。

今回、比較した通信講座

比較した通信講座は4社。

他にも通信講座を提供している会社は存在しますが、調査の段階で、「どうかなー」と思った会社については省いています。厳選したした4社を紹介します。

内容面を重視した場合の、通信講座の比較

内容面では、TAC・LEC東京リーガルマインド(以下、LECと表記)が2強です。
なので、この項では、TAC・LEC で2社比較を行います。

なお、今回、講義の内容を比較するに当たり、「質とは講義ボリュームのこと」として定義し、比較しています。

講座の質にこだわるのであれば、フォーサイト、KIYOラーニングは除外してよいでしょう。
なぜそう判断したかというと、「模擬試験がない」ことです。
資格学校が作成したオリジナル問題にチャレンジできるTACとLECが「内容では優れている」と判断して、2社での比較を行いました。

TACとLEC 内容面の2社比較

  TAC LEC 
コース名 W合格本科生
マンション管理士本科生
管理業務主任者本科生
※スタンダードコース
管理業務主任者
マンション管理士
W合格コース
※スタンダードコース
価格 WEB:112,000
DVD:117,000
WEB:104,000
DVD:124,000
ミニテスト 22回 なし
小テスト 4回 なし
模擬テスト 5回
(マン管3回,管業2回)
4回
(各2回ずつ)
全国公開模試 2回
(各1回ずつ)
2回
(各1回ずつ)
映像講義
(時間)

基本講義:57.5時間
総まとめ講義:10時間
答練:約9.5時間

合計=77時間

合格講座:32.6時間
一問一答知識定着講座:5.8時間
過去問コンパクト演習講座:11.6時間
基礎答練:2時間
実戦演習総まとめ講座:18.6時間
実戦答練:2時間
全国公開模擬試験:2時間
試験直前重要ポイント整理講座:4.6時間

合計=79.2時間

ネット質問
教育訓練
給付金対象

※通学コースであれば対象

文字数の関係から、マンション管理士は「マン管」・管理業務主任者は「管業」と略していますのでご注意を。

TACとLEC、どちらがおすすめか

  • テストの多いTAC
  • 基礎講座はLEC が短く、TACは長い
  • LECは基礎講座が短い分、解説講座に時間をとっている

と、わかれました。
実戦形式でのテストは、できるだけ多く説いたほうがいいのは確かなのですが、「テストの数は、他社の市販品でカバーできる」という考え方があります。
市販品で模擬テストの不足量をカバーする、という前提とはなりますが、それならば、テスト数が多いことに優位性はないと考えられます。

なので、僅差ですが、LECに軍配が上がりますね。
特に私が良いと思ったポイントは、LECは全国公開模擬試験に解説動画がついている点です。TACにはありません。

はじめちゃん
はじめちゃん
これは私の経験の話。
基礎的な講座を網羅的に受けるよりも、「わからない問題を解説してくれたとき」に、ぐっと理解が深まった経験があります。
問題の解説は、多いほうが良いです。

 

TACとLEC、金額面の比較

LEC は、教育訓練給付金の対象ですが、TACはそうではありません。
(通学コースのみが対象です)

「教育給付金制度が利用できるなら」という条件付きですが、LECのほうが圧倒的にやすくなります。

教育訓練給付金とは?

ハローワークより支出される、国の補助金です。
10万円を上限に、費用の20%が支給されます。

支給には一定の要件(出席率や、雇用保険加入期間など)がありますので、適用になるか否かは、資格学校へお問い合わせください.

ちなみに、WEB講義とDVD講義で、2社は金額の逆転現象が起きていますね。
LECは、DVDコースの料金設定がWEBコースに比べて高めです。

WEBコース?DVDコース?

DVDコースの利点は、ネット環境に縛られないこと。
例えば、車の中でも見ることができます。
(運転中の動画講義の視聴は危険です。安全にはくれぐれも注意してください)

WEBコースの場合は安価ですみますが、相応に通信量が必要です。
例えば、スマホで見ようと持った場合、月に2Gbくらいの契約だと全く足りません。
1週間ほどでいっぱいになってしまうでしょうね。
ですから、WEBコースを選択するのであれば、通常は通信量に制限のない、固定回線のある場所で受講する、という制限が付きます。

自宅に光回線が入っていて、パソコン、もしくはWi-Fiにつないで勉強するのであればWEBコースで良いでしょう。やすいですし、DVDを持つメリットがありません。

TACとLECを比べると、LECがおすすめ

当サイトで比較したところ、料金面、サービス面ともに、LECに優位性がある、という結果となりました。
特に、教育給付金の支給対象であれば、金額面には大きな差がでます。

注意点としては、「調査ではわからない点があること」です。
特に、「動画講義(講師)が合うか合わないか」や、「テキストが読みやすいか否か」については、相性問題です。こればかりは、実際にあなたが見てみなければわかりません。
両社とも、無料サンプルを取り寄せることをおすすめします。
そのほうが、結果的にご満足いただけるでしょうから。

料金面を重視した場合の、通信講座の比較

内容では、TAC・LEC が良いです。全国公開模試を受験できるという点は素晴らしいです。実際に学校を経営する会社ならでは、のサービスですね。

しかし、その分、高額です。
いわば、燃費の悪い高級車のようなもの。

コスパを重視して考えると、KIYOラーニング通勤講座、フォーサイトが非常に魅力的です。
この2社について、比較をしました。

KIYOラーニング、フォーサイトの料金比較

KIYOラーニング通勤講座 39,800円 ※教育給付金対象
フォーサイト
(ダブル受験コース)
50,000円 ※教育給付金対象コースはプラス8,000円でCD付き

フォーサイトには、『CDコース』・『DVDコース』『CD+DVDコース』があります。
動画講義を受講するならばDVDが必要となります。
CDコースについてはオススメしません。音声のみで受講では理解力が劣ると思われるからです。ですので、ここでは、DVDコースで比較しています。

なお、フォーサイトで教育給付金の支給を受けた場合、「58,000から20%引き=46,400円」となります。
それを含めても最安値は、KIYOラーニングですね。

KIYOラーニングとフォーサイトの内容の違い

料金が似ているだけあって、内容も似通っています。

  KIYOラーニング フォーサイト
質問サービス
※20回まで
DVD、テキスト送付サービス
映像講義 40時間 14.3時間

私が見た限り、この他に大きな違いは見受けられませんでした。

過去問題は両者ともありますが、それに解説動画はありません。
なので、市販のテキストと遜色ない(不足なら市販テキストを買えば良い)と判断しましたので、大きな違いではないでしょう。ここでは紹介しません。

講義の質を比較すると、圧倒的にKIYOラーニングが強いです。
37.5時間という映像講義の時間は、LECに匹敵します。

ただし、KIYOラーニングには質問サービスがないこと、そして全てがウェブで完結するサービスののため、DVDでの視聴ができませんし、テキストもありません。
これをどう見るか、で評価は変わります。

質問サービスを使わない方は、KIYOラーニングがおすすめです。
しっかりとした映像講義、徹底的に無駄を省いた戦略で、安値を実現しています。

「先生に質問したい!」という方は、フォーサイトが良いでしょうね。

まとめ

  • 内容で選ぶなら → LEC
  • 価格で選ぶなら → KIYOラーニング
  • 安価でも質問がしたいなら → フォーサイト

ですね。
TACには、残念ながら強い優位性は見つかりませんでした。

はじめちゃん
はじめちゃん
ホント残念です。私、TAC好きなのに・・・。
なんだったら一番推したいくらいなんですけどねー(笑

私からのアドバイス

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
良い資格学校がみつかれば幸いです。
皆さんを応援する意味でも、得点アップのための秘訣をお伝えします。
どのような形で試験勉強をされるにせよ、通用する極意です。

それは、「できるだけたくさんの問題を解くこと」

問題を解いた数だけ得点が上がる、そう思ってください。

もちろん、基本的な知識も大切ですし、そのために通信講座を利用するのですが、しかし、それだけでは合格できません。
知識があるだけでは解けないのです。知っているだけではダメ。講義を聞いただけではダメ。
「解いた」という経験が、得点源になります。

「資格学校に申し込んだのだから」と、学校にすべてを委ねず、ご自身でも独自に模擬試験を購入されることを強くおすすめします
特に、過去問の用意しかない、KIYOラーニング、フォーサイトは要注意です。

模擬試験は数千円で市販されています。それほど大きな費用負担でもありませんから、試験の1ヶ月前には、必ず、やってみてくださいね~。
これが合否を分けます。必ず、です。必ず。
約束ですよ~😁

補足情報として。
LEC、TACでは、通信講座を受けずとも「模擬試験のみ」を受験することができます。

試験の受験料って1万円くらいしますよね?
もし、今年に落ちてしまって、2年連続で受けることになれば、無駄な時間とお金を使わないといけません。
LEC,TACの模擬試験は決して安い金額ではないですが、比較すると、安心料としては理不尽に高いというわけでもないことがわかります。
是非、受けることも検討してくださいね~!

ABOUT ME
はじめちゃん!
はじめちゃん!
分譲マンションを管理する会社に勤めています。 資格:管理業務主任者/マンション管理士/宅地建物取引主任士/マンション維持修繕技術者/二級電気工事士/建築業計理士二級/二級建築士/1級船舶免許

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA